« ルリ Model 3 | トップページ | 趣味のピアノ・楽譜教本「エデンの東」 »

少年A

少年A
 詳細はこちら

最初に一つお願いがあるのですが・・・「私に百万円を貸してください。」

少年AC

From:伊勢隆一郎&谷ヶ城 隆午前6時21分、金曜日福島県会津若松市…と言われて、一体何人の人が貸してくれるでしょうか?私のことを知っている人ならともかく、今日始めて会ったあなたの答えは100% のはずです。では、もし私とあなたが友達で一緒にショッピングをしていて、たまたま自動販売機の前で…「ごめん、ジュース買おうと思ったら10円玉が足りないから、悪いけど10円貸してくれる?家についたらすぐに返すから」と言われたら、あなたは私に10円を貸してくれるでしょうか?私とあなたは友達ですので、多分答えは だと思います。では、こんなケースではどうでしょうか?私とあなたは友達で、一緒にショッピングをしていて「ちょっと休憩をしよう」という事になって、 ベンチに座っていたら私が…「ついでにお茶買ってきたからどうぞ」と、お茶を手渡されたらあなたは断るでしょうか?「お前のお茶なんか飲めるか!」と、そのお茶を地面にたたきつけるでしょうか?そんな事はないですよね?あなたがお茶が大嫌いだったり、何かアレルギーがあるのなら別ですが、友達からもらったお茶を、断る人はそうはいないはずです。なんで、最初に「お茶」の話なんかしたかというと、 これがインターネットビジネスで稼ぐ正しい「やり方」なんです。あなたもたくさんの「セールスレター」を見て、そのたびに「失敗」してきたと思うのですが、お茶をプレゼントせずに、いきなり百万円を借りようとする人間ばかりではありませんでしたか?「100名限定の幻のマーケティング!」「最新のアフィリエイトノウハウ!」「何もしないで稼げる!」…もう、うんざりしているはずです。「どうせ稼げないのはわかっている」いつもそう思うはずです。でも…「もしかしたら今度こそは…」と、何かしら 期待をしたり、教材を買い続けている人もいるはずです。私も一時期「ノウハウコレクター」になってしまい、自宅は見てもいない教材のダンボールが山積みになっていた時期がありました。ですのですごく気持ちがわかるのですが、今日あなたにこの手紙を書いているのは、100万円もいらないし、10円も貸してくれなくてもいいのですが、最初に「お茶」を受け取って欲しいのです。このお茶があなたにとって「静岡茶」か「狭山茶」かはわかりませんが、…続きを読む

|

« ルリ Model 3 | トップページ | 趣味のピアノ・楽譜教本「エデンの東」 »