« Confidential Intelligence | トップページ | 『プロ記事 ホワイトコース』1記事10円の激安!プロライターが監修した本物のブログ記事! »

[雑学辞典]吸血鬼について

[雑学辞典]吸血鬼について
 詳細はこちら

伝説の怪物・吸血鬼!本当に存在するのか否か。その全てが此処に。

Success is a state of mind. 吸血鬼について

Success is a state of mind.

| HOME |

スポンサーサイト

2008-07-07 |

go page top

吸血鬼について
本日、吸血鬼についてのレポートをインフォカートに出店しました。その冒頭を一部だけ。━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・吸血鬼とは、ホラー映画に登場する伝説的な怪物である。血を吸って生きる怪物のことだ。だが、その『吸血鬼』とは一体なんなのだろうか。そして、この現実世界に本当に存在しているのだろうか?私たちは『吸血鬼』という言葉を当たり前のように知っている。同時に、多くの人が『吸血鬼』像をイメージすることも容易いだろう。マントを着けていて、口には牙があり、夜闇に紛れて行動し、光や十字架、ニンニクなどを嫌う。大凡この位いだろうか? いわゆる典型的な『吸血鬼』像だ。だがこのイメージは、恐らく1897年に出版されたブラム・ストーカーの書籍『吸血鬼ドラキュラ』に登場するドラキュラ伯爵が元になっているだろう。 ◆まず、ブラム・ストーカーについて。といっても、ブラム・ストーカーを知らずに吸血鬼を調べたいと思っている方はいないとは思う。それほど、吸血鬼をメディアに広めた彼の偉業は素晴らしいものだ。ブラム・ストーカーはアイルランド人の作家です。1897年に出版された恐怖小説『吸血鬼ドラキュラ』は、現在の日本では吸血鬼一般を指すものとなっています。余談だが、ドラキュラはルーマニア語で「ドラゴンの子供」「悪魔の子」という意味を表す。この小説があまりに有名になってしまった為、『吸血鬼=ドラキュラ』という構図が出来上がってしまったのだ。それでは、吸血鬼が存在するか否かを問いただす前に、吸血鬼に関連する現実に起きた事件を知っていただくのがいいだろう。━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・続きが気になった方は、是非下記のURLからどうぞ。[雑学辞典]吸血鬼について 文献でありがちな哲学的な言い回しを一切排除し、吸血鬼に関連する事件やレポートを、重要なものだけピックアップしています。文献を読みあさるのが苦手な方でも、読みやすく編集してあるのでお勧めです。インフォカートでの価格は『¥1200』となっております。◆特定商取引に基づく表記◆販売者: 木下勝弘 在地: 埼玉県狭山市…続きを読む

|

« Confidential Intelligence | トップページ | 『プロ記事 ホワイトコース』1記事10円の激安!プロライターが監修した本物のブログ記事! »