« 本当のプロが教える! 「生命保険の正しい見直し方」 | トップページ | 2008年度版 経営の勘どころと殻破りの瞬間 1.経営の本質を探る“8つの対話” »

アドセンス開業パッケージ/16,000記事

アドセンス開業パッケージ/16,000記事
 詳細はこちら

記事の入ったウェブページを、16,000ページ。

アドセンス開業パッケージ ・・ 16,000記事でGoogle Adsense

いつまでたっても真剣にアドセンスに取り組めないあなたへ、

緊急指令!
「30日間だけ時間をあげるから、アドセンスで月額10万円稼ぎなさい。
もしできなかったら、殺されますけど。」


ふと、目の覚めたあなたは、薄暗い空間にいます。
ひんやりとした空気が、そこが自分の部屋でないことに気づかせ、
あなたは状況がなにか普通でないこと気づきます。
「カチッッ!」
寝ぼけ眼のあなたの左耳に、鋭い金属音が突き刺したかと思うと、
なにか冷たい無機質な重金属のようなものが、左側頭部のこめかみに押し込まれます。
我に返ったあなたは、そこで現実を見ることになったのです。
恐る恐る見ると、そこには銃口。
本当に恐怖を感じたときは、悲鳴なんて出ません。
拳銃をこめかみに突きつけられ、
アドセンスで最短で成功しなければ「死」が待っていたとすれば・・・
あなたに与えられたのは、1台のパソコンと、ネット回線、それに最低限の食事のみ。




さて、どうしますか?
実は、多少荒削りな、ある方法があるのです。
この方法を使うしか手はありません!
もしかして・・・。
コツコツ毎日毎日記事作成?
そんなものは今すぐゴミ箱に捨てて下さい。
私には、分かります。
日夜ストレス漬けになって、サイトの記事を書いても書いても
一向にアドセンス収入が追いついてこない・・・
眠い目をこすって記事を書き続けた毎晩・・・
こんな無駄な作業をしてなかったら、もっと他の楽しいことに貴重な時間を当てられたのに・・・
メールの受信ボックスを開くと・・・
「ネットで100万稼ぐ・・・」
「アフィリエイトで不労所得・・・」
みたいな、本当に鬱陶しいゴミメールばかり。
嘘こくな!と思わず叫びたくなります。
時には我慢の限界を通り越してパソコンのモニターに
げんこつパンチを喰らわせたくもなります。
あなたも、そうではないですか?
確かに、ネットビジネスで最も疲れる仕事は、書くという作業です。
アドセンスサイトの場合は特に、キーワードも意識して書かないといけません。
私は今まで多くのサイトの記事を書いてきた経験からこれは確実だと言えます。
本当に脳のすべての血管がパンパンになって、すぐに逃げ出したくなります。
とてもつらいです。
つらいですが、それでも、稼げない。
30日以…続きを読む

|

« 本当のプロが教える! 「生命保険の正しい見直し方」 | トップページ | 2008年度版 経営の勘どころと殻破りの瞬間 1.経営の本質を探る“8つの対話” »